🦢「キャン!」と鳴きご機嫌斜めのアドちゃんのわけ!?

今朝はみんなで待っていました。

すると、アドちゃんは、土手に上がって来ました。

最近のアドちゃんですが、ちょっとご機嫌斜め。

その証拠によく「キャン!キャン!」と鳴きます。

自分が食べたいときに、「キャン!」と鳴いてどかすこともあります。

しかし、その効果があまりなくなってきたようです。

それは、ノンちゃんが、強くなってきたことにあります。

どうも、アドちゃんは、ノンちゃんが近くに泳いで来ると、

さっさと逃げてしまい距離を保つようになっているからです。

もしかしたら、立場が逆転!?

したのかもしれません。

アドちゃんは、昔から脇が甘いところがあり、

いつの間にか、コハクチョウさんのティちゃん、メイちゃん。

そして今度はノンちゃんのようです。

「頑張れ!アドちゃん!」

そう声をかけるしかDuck4にはできません。

(アドちゃん🦢)

2 Replies to “🦢「キャン!」と鳴きご機嫌斜めのアドちゃんのわけ!?”

  1. アドちゃんは、弱いというより優しい子なのではないかと思います。ノンちゃんとどちらが年上かわかりませんが、アドちゃんはここで子供の頃から育ったため、渡をする群れの中にいなかったこともあり、皆ほど上昇志向が強くない分、他の子に甘く見られてしまうのかなー?と。
    それは一羽が長く群れから遠ざかっているわかばちゃんも同じで「僕がリーダーになる!」というよりは、プライドが酷く傷つけられないのであれば、その範囲内で平和にやりくりしたいのかな、と感じることもあるのですが、いかがでしょうかね?

    1. ういさんへ

      おはようございます!

      アドちゃんは基本、優しい仔だと思いますね!
      ルーちゃんを追いかけ、梅田川まで1週間以上も一緒にいて、
      みんなとことにルーちゃんとともに戻って来ましたね!

      まあ、幼鳥のときにケガをして、
      親鳥から離れ、ずっと滞在組の中で生きているので、
      どうしても、みんなから甘く見られてしまっているのでしょうね!

      でも、1歳ぐらいの時だったでしょうか?
      ミルクちゃんちゃんがアドちゃんを突っついたところ、
      アドちゃんは、見知らぬ飛来組のオオハクチョウさんに体当たり!
      体当たりされたオオハクチョウさんは驚いていましたね!

      まあ、できないことはないのですが、
      「キャン!」と鳴いてどかす方が、ケンカにならず良いと
      アドちゃんなりに考えて行動しているのでしょうね!

      これもアドちゃんなりの処世術なのでしょうね!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。