🦢途中まで歩いて来たアドちゃん

早朝。

皆は泳いでDuck4のところに近づいて来たのですが、

アドちゃんだけが対岸の岸をスタスタ歩いました。

いや、泳ぐよりも歩く方が速いのでしょうか。

泳いだ方が、足への負担が少なくてすむので、

なるべくならば泳いで欲しいと思うのですが。

これだけは、アドちゃんの意志なので、

なんともしがたいです。

(アドちゃん🦢)

そんなアドちゃんは、名前で呼ぶと、

一度だけ、「ク!」と反応して鳴いてくれました。

最近は大人になったのか、べったりということも少なくなりましたが、

どうしても子どものように見てしまうDuck4であります。

(アドちゃん🦢)

2 Replies to “🦢途中まで歩いて来たアドちゃん”

  1. 季節もあるんじゃないかな?きっとアドちゃんはまた甘えてきますよ!
    ところでハクチョウさんは自分の名前を覚えていると思いますか?緊急事態があけるので7月7日にまた仲間に会いに行こうと思います。
    アドちゃん、ミルクちゃん…それぞれ好物があったらお土産を持っていきたいと思いますが、何がありますかね?

    1. ういさんへ

      おはようございます!

      冬になると、もっと甘えてきますが、
      今は、そうでもないですね!

      名前を呼ぶと、「ク!ク!」とアドちゃんは今朝も返してくれたので、
      忘れてはいないようですね!🦢

      何がいいのでしょうね!?
      葛の葉っぱは河川敷にも自生しているので、
      もしかしたら、良いのかもしれませんよね!🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。