🦢もらえているノンちゃん

早朝まで雨が降っていましたが、

日の出後は、晴れてきました。

もうあたりは初冬のよう。

雨上がりの朝は、早々とハクチョウさんたちが、

餌場へ行っているかな。

とduck4は思いましたが、やはりそうでした。


また、スミスさん一家も、

duck4の目の前には現れることなく、

早々と塒を飛び立って行きました。


ところでノンちゃんは、

飛来組の中に混じって泳いでいました。

ノンちゃんのケガのことを案じている地元の方が、

パンを投げてあげると、食べていました。


その方の話によると、

「ノンちゃんは、河川敷に自生している草や根っこを食べているようだよ!」

と話してくれました。


まあ、その方もduck4同様に同じ疑問をもっていたのですが、

「ノンちゃんは1日どのくらい食べているのかね!?」

と言うことでした。


それには、糞が手掛かりになるのですが、

ノンちゃんのは見たことがありません。


冬になると、

滞在組のハクチョウさんたちの糞もあまり見なくなります。


なので、一体、この時季の滞在組のハクチョウさんたちやノンちゃんは、

何を食べているのでしょうか。

(オオハクチョウさんのノンちゃん🦢)

2 Replies to “🦢もらえているノンちゃん”

  1. 私たちが知らない時間に案外たくさんの方が餌をあげているかもと思ったこともありますね。
    あと水草は少しはあるのですかね?

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      そうですよね!
      知らない時間に行くと、他のヒトがあげていることが多いですよね!

      ノンちゃんは、他に草や根っこを食べているようだと、
      地元の方に教えていただいたことがありました!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。