🦢ケガのオオハクチョウさん

今朝。

下流付近に、ミルクちゃん、スミスさん一家、

4羽の幼鳥を連れたオオハクチョウさんが待っていました。


すると、ミルクちゃんが、

4羽の家族の1羽の幼鳥を攻撃して撃退するやいなや、

スミスさんお父さんに攻撃されてしまい撃沈。

滞在組のリーダーとなったミルクちゃんも、

スミスお父さんには、歯が立たないようです。


大橋の近くには、チンさん、アドちゃん、メイちゃんが、

待っていました。

キャベツをあげると、アドちゃんは食べてくれました。

チンさんは、ちょっとだけ食べ、

メイちゃんは、全く食べませんでした。

食べ物には、それぞれ好みがあるようです。


話は変わりますが、

左羽をケガしている成鳥のオオハクチョウさんを見つけました。

泳いでいるときには、片方に傾くので、

ここまでのケガだともう飛べないと思います。

(左羽をケガしているオオハクチョウさん🦢)

しばらくは、仲間の中に入って一緒に泳いでいましたが、

その後は、たった独りで中洲へ移動。

そこで、座り込んで休んでいました。


命に別状はなさそうなので、

このまま見守ろうと思っています。

また、心配の種が一つ増えたduck4であります。

(座り込む左羽をケガしているオオハクチョウさん🦢)

2 Replies to “🦢ケガのオオハクチョウさん”

  1. 心配ですね。
    この子はいつのタイミングで怪我をしたのでしょうかね?
    滞在組に混じる選択をするのでしょうか?
    しかし、こういう形で滞在組が増えるのは複雑ですね。
    二羽のハクチョウさんを見送り、心の傷も完治していないと思いますが、きっとduck4さんの経験がこの子に必要です。
    無理のない範囲で、この子を助けてあげるべく、見守ってもらえたら、この子も幸せだと思います。

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      数日前に、羽がおかしい仔がいると気づていましたが、
      群れの中にいたのでよくわかりませんでした!
      今朝は、独り、中洲で休んいました!
      飛べないことを悟ったのでしょうね!

      これから、地域の方と見守っていくつもりです!
      いろいろなことがあるので、複雑になりますが、
      このケガしているオオハクチョウさんが幸せになれるよう支援していきます!🦢🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。