🦢スミスさん夫妻!?

今朝。

ミルクちゃん、チンさん、メイちゃんは、

下流にいて、待っていると、泳いで来ました。

しかし、その周りには、他のハクチョウさんがいませんでした。

それから、上流へと行くと、100羽以上のハクチョウさんたちが、

休んでいたり、泳ぎ回っていました。

その中には、別行動だったアドちゃんもいました。


ハクチョウさんたちを数え終わったあと、

大橋近くに戻ってみると、

4羽の幼鳥を連れたオオハクチョウさん一家。

もう1組、1羽の幼鳥を連れたオオハクチョウさん一家が、

近づいてきました。


そして、1羽の幼鳥を連れた体の大きなオオハクチョウさんが、

大家族のオオハクチョウさんたちを追い払っていました。

体も大きくてどことなく風格と威厳があります。


もしや、このオオハクチョウさんは、

スミスパパさんでは!?

と思いました。


昨年、撮った写真と見比べると、

とても似ていました。

スミスママさんのクチバシの模様が若干違うようにも感じたので、

断言はできませんが、スミスさん夫妻ではないかと、

9分以上確信しております。


しばらくすると、親子で飛び立って行きましたが、

また戻ってきたときには、

もう少し、じっくり観察してみます。

2 Replies to “🦢スミスさん夫妻!?”

  1. 勝手ながら私も昨年の写真をもとに、検証させていただきましたが、100%スミスさんだと思います。くちばしの付け根で判別したあと、鼻腔の近くの模様をチェックすると、かなり個体差がありますよ!
    スミスさんは鼻腔の近くの模様が右が上向き、左が下向きなので、ここで最終判断ができると思います。

    お帰り、スミスさん!

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      確認していただきありがとうございます!
      3月の渡りの前に撮影したスミスお父さんの写真は、
      やはりクチバシにある黒い斑点の位置が一致していますよね!
      鼻腔近くでも区別がつきますね!

      あと、他のオオハクチョウさんを一家も蹴散らしていたので、
      まさに、スミスお父さんと思いました!
      また、子どもよりも自分が先という行動面からでもわかりました!🦢

      3月、渡って行った時よりも、元気そうで若返っていたのには驚きました!

      スミスさん一家と再会できて、
      Duck4も嬉しくなりました!🦢🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。