🦢4羽と滞在組と迷子ちゃん

今朝。

下流付近には、コハクチョウさんの群れが57羽。

うち幼鳥3羽。

上流の中洲付近には55羽ほどいて、

オオハクチョウさんとコハクチョウさんが、

ほぼ半々といったところでした。

合計で112羽うち幼鳥9羽でした。


ところで、

滞在組のミルクちゃん、チンさん、アドちゃん、メイちゃん。

あと、迷子の幼鳥のオオハクチョウさんが、一緒に待っていました。


突然、アドちゃんは濡れているコンクリートを上がってきて、

枯れたヨシの枝をクチバシで突っついていました。

まるで、巣でも作るかのようにして遊ぶを愉しんでいるようでした。

(枯れ枝で突っついて遊んでいるようだったアドちゃん🦢)

迷子の幼鳥のオオハクチョウさんは、

滞在組のハクチョウさんの周りを泳いでいました。


すると、チンさんから、突っつかれましたが、

そのあと羽を大きく広げました。

「このくらいでは負けないよ!」

と迷子のオオハクチョウさんは、態度で示したようです。

(羽を大きく広げる迷子のオオハクチョウさん🦢)

地元の方から給餌を受けているときにも、

滞在組や多くのオナガガモさんの間に入り込んで、

おコメを食べていました。

また、目障りのオナガガモさんをクチバシを使って追い払っていました。

この迷子ちゃんは、結構、勝気な性格のようです。


頭も茶色っぽくなっているので、

他の大人の群れに混じって、

田んぼどかに出かけ泥の中に落ちている落穂を食べているのかもしれません。


この迷子ちゃんの親鳥が見つかれば良いのですが、

もし見つからなくても、独りでいる気の良さそうな

経験豊かな大人のオオハクチョウさと一緒に、

行動することを願っております。

(迷子の幼鳥のオオハクチョウさん🦢)

2 Replies to “🦢4羽と滞在組と迷子ちゃん”

  1. お顔が赤いですね!粘土質の土壌や沼にいたのでしょうね。
    たくましく生きていつか群れのリーダーを任されるかもしれませんね。
    帰りに、誰か仲間をみつけてついていかれるまでは心配もありますが、こういうときにマザー・テレサ的なさちこさんの出番なのですが。
    ハッチ以外に育てたクロちゃんは、実に要領のよいこになって帰還していきましたよ!

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      この迷子の幼鳥のオオハクチョウさんは、田んぼでも採食していたのでしょうね!
      そして、子どものわりには、勝気な性格のようにも見えますね!
      そうですよね!さっちゃんのようなオオハクチョウさんがそばにいてくれれば良いのですが!
      今日は、ずっと滞在組のハクチョウさんたちのそばに、この迷子ちゃんはいたようですよ!
      迷子の幼鳥のオオハクチョウさんにはつよい仔に育って欲しいですね!🦢🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。