🦢寒いのに水浴びするミルクちゃん!&2羽の幼鳥を連れたシングルペアレント一家のお話!&アドちゃんの曲がった羽!

今朝。

Duck4の定点ポイントには、

ハクチョウさんが238羽いました。

うち幼鳥が33羽でした。

川の一部が昨日から大寒波で凍っていたので、

凍っていないところに大きな群れを作って

ハクチョウさんたちは休んでいました。

寒い時は、くるまって寝るのが一番。

これは、ハクチョウさんもヒトも同じなようです。

今朝もおそらく氷点下5度ぐらいまで下がった思いますが、

こんな寒いのにもかかわらず、

ミルクちゃんは水浴びをしていました。

いや、ミルクちゃん、寒くないの!?

とDuck4は心配になりましたが、

体の汚れを落としたかったのでしょうか。

ミルクちゃんはすごすぎです。

(水浴びをするミルクちゃん🦢)

今朝は雪が融けずに残っていました。

土手にも雪が積もっていて、

滑るようにハクチョウさんたちがいるところに

バックパックをクッション代わりにして

Duck4は下りて行きました。

すると、滞在組のハクチョウさんの皆。

幼鳥のムーアちゃん、幼鳥のカーブちゃんが集まって来ました。

しかし、キリちゃんの姿は2日連続で見ませんでした。

どこか他のところにいるのでしょうか。

そして、2羽の幼鳥を連れたシングルペアレント一家も

後ろにいました。

ちなみに、このシングルペアレントの一家ですが、

前々から気になっていた家族でした。

片親だけで、2羽の子どもたちを育っているからです。

子どもたちを守るように、いつも親鳥は子どもたちを見守っています。

スミスさん一家のポールお父さんとは、

まるで子どもへの接し方が違っています。

優しい親鳥なのです。

この数日前くらいから、

このシングルペアレント一家も

滞在組の姿を見るとやって来るようになりました。

もしかしたら、このシングルペアレント一家は、

Duck4のことを認識しているのかもしれません。

(優しいシングルペアレント🦢)

(2羽の幼鳥を連れたシングルペアレント一家🦢)

話は変わりますが、

昨日、アドちゃんは来ませんでしたが、

今朝は、Duck4のところに来ました。

撮影していると、アドちゃんの骨折した部位の羽が折れていました。

出血しないといいのですが。

最近、羽のトラブルが少なくなっていたので、

今回も、なんでもなければ良いのですが。

(アドちゃん🦢)

(羽が折れかかっているアドちゃん🦢)

2 Replies to “🦢寒いのに水浴びするミルクちゃん!&2羽の幼鳥を連れたシングルペアレント一家のお話!&アドちゃんの曲がった羽!”

  1. ミルクちゃんは綺麗好きなのかもしれませんね。
    名前に負けずミルクのような綺麗な白さを保ちたいのかもしれませんね。
    シングルペアレントさんも真っ白な綺麗な子ですね。
    寒さに驚いているかもしれませんが乗り切って欲しいですね。

    1. ういさんへ

      こんにちは!

      いや言われてみると、確かに、水浴びをしているということは、
      ミルクちゃんはきれい好きなのでしょうね!
      若い頃は、もっとミルクちゃんは白かったんですよ!🦢

      シングルペアレントは、2羽の子どもたちを大切に育てていますね!
      すごい親鳥ですよ!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。