🦢遅れそうになりながらもミルクちゃんの後をついて行くチンさんのお話!

今朝。

一番最後をチンさんは泳いでいました。

そして、その前をミルクちゃんが泳いでいました。

(前を泳いでいるミルクちゃん🦢)

泳ぐのはミルクちゃんの方が速いので、

チンさんは、後から追いかけて来ました。

すると、「コォ!」と大きな声をあげて

チンさんは、ミルクちゃんを呼びました。

「ゆっくり、泳いでよ!ついて行くから!」

とでもチンさんは、ミルクちゃんに話しかけているようでした。

(ミルクちゃんの後を追いかけるチンさん🦢)

そのあと、もっと上流にいないか探しに行っていなかったので、

ホシハジロくんの縄張りまで戻ると、

もうすでに、ミルクちゃんとチンさんもDuck4のところを待っていました。

「遅いよ!遅いよ!」

とDuck4はチンさんたちに言われそうでした。

2 Replies to “🦢遅れそうになりながらもミルクちゃんの後をついて行くチンさんのお話!”

  1. 朝のごはんはハクチョウさんにとって、特別なものなのでしょう。
    しっかり時間もわかっていますよね?
    ともなると、こちらもうっかり遅刻ができないですね☺️

    1. ういさんへ

      こんにちは!

      チンさん、ミルクちゃんも時間がわかっているのでしょうね!🦢
      やはり、うっかり遅刻は禁物ですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。