🦢ハクチョウさんたちの食べ物の植物が豊富な季節のお話!

今朝。

だいぶ、涼しくなりました。

一番乗りしていたのはメイちゃんで、

下流の鉄道橋の方から

ホシハジロくんの縄張りに移動してきました。

他の滞在組のハクチョウさんたちは後から

合流しました。

(一番乗りのメイちゃん🦢)

そのあと200枚ほど摘んだ葛の葉っぱを皆にあげると、

一部は流れて行ってしまいましたが、

100枚以上は食べてくれたと思います。

そして、流れないように、

ハクチョウさんたちが長い首を伸ばしても

届くところに葛の葉っぱを置くと、

器用にクチバシに挟んで食べていました。

ノンちゃんも、隙間にあった葛の葉っぱを

器用にクチバシで挟んで飲み込んでいました。

(ノンちゃん🦢)

一方、アドちゃんは上がるとして、

段差と段差の隙間にお腹がひっかって滑ってしまいましたが、

2度目にはなんなくクリア。

(段差につまずくアドちゃん🦢)

自生している通称「ばか」と言われる植物の葉っぱを食べていました。

この通称「ばか」ですが、黄色いつぼみが膨らみ始めてもいました。

これが、黒い種になると、洋服にくっついて大変なことになります。

やはり、ハクチョウさんたちもくっつくのでしょうか。

(「ばか」の葉っぱを食べようとするアドちゃん🦢)

2 Replies to “🦢ハクチョウさんたちの食べ物の植物が豊富な季節のお話!”

  1. ハクチョウさんにくっつくか謎ですが、先日みたウソさんにはしっかりくっついて、取るのが大変そうでした。
    ハクチョウさんも同じようなことあるんじゃないかな?なんて思いました。

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      アドちゃんは、ばかの葉っぱをおいしそうに食べていました!🦢
      これが種だったら、くっつくのではないかと思うのですが、
      実を言う、まだ、確認できていませんね!🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。