🦢誰もいないとべったりなアドちゃんの話!

今朝。

最初に来たのはアドちゃんでした。

そして、アドちゃんは、わざわざコンクリートに上がって来ました。

(座り込むアドちゃん🦢)

なぜ、わざわざ上がって来たのかな。

とDuck4は多少、疑問に思いました。

すると、それにわけが。

一つは自生している雑草の葉っぱを食べるためでした。

ちなみに、この雑草は、通称「ばか」と言われて種になると、

よく洋服にくっついて取れなくなります。

(通称「ばか」という植物の葉っぱを食べるアドちゃん🦢)

もう一つの目的は、糞をすることでした。

茶色っぽい大きな糞を落としました。

このあと別な場所に移動したのですが、

そこには、深緑色の大きな糞を落としていました。

(2回目にした深緑色のアドちゃんの糞🦢)

アドちゃんは、いっぱい食べていたようです。

そして、アドちゃんが座っているところに、

ノンちゃんが泳いで来ました。

こうなると、アドちゃんは、餌場を取られてしまいました。

後から来たノンちゃんには、頭が上がらないアドちゃんなのです。

食後にノンちゃんはさっさと我々から離れて行き、

アドちゃんだけが残りました。

(アドちゃんのそばにやって来たノンちゃん🦢)

すると、甘えた声で、「ク!ク!」とアドちゃんは鳴きました。

皆がいなくなると、アドちゃんは、甘えてきます。

やっぱり、アドちゃんのココロは昔も今も変わっていないようです。

そのあと、上流に移動したのですが、

そこで待っていると、アドちゃんは泳いで来ました。

羽をバタバタさせたアドちゃん。

羽と羽との間は、まだまだスカスカ状態ですが、

筆毛から羽弁へと広がりつつあるのがわかりました。

(羽と羽との間がまだすかすか状態のアドちゃん🦢)

(羽弁が広がり始めているアドちゃん🦢)

ここでも、「ク!ク!」と甘えた声でアドちゃんは、話しかけてきました。

誰もいないと、アドちゃんは、昔のようにべったりになります。

2 Replies to “🦢誰もいないとべったりなアドちゃんの話!”

  1. アドちゃんは昔の関係を忘れていないですね。仲間が増えて、甘えん坊を披露するチャンスが減っているだけのようですね!
    それがわかっただけでも、なんだかすごく嬉しくなってしまいますよね!

    1. ういさんへ

      こんにちは!

      仲間も増えて、それも年下の仔も来たので、
      アドちゃんは、甘えたくても近づけなかったのでしょうね!

      他の仔たちは、結構、嫉妬心丸出しの仔もいるので、
      アドちゃんも大変なのでしょうね!

      やっぱり、そばにいてくれると嬉しくなりますよね!🦢🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。