🦢「ク!コ!コ!」と鳴くアドちゃんのお話!

昨日の夕方。

アドちゃんとチンさんは、

小さな橋よりも上流の公園付近で一緒に休んでいました。

「アドちゃん!アドちゃん!」と呼ぶと、

反応してアドちゃんは「ク!ク!」と優しい声で鳴いていました。

でも、近くまでは来ませんでしたが。

(夕方のアドちゃん🦢)

ところで、今朝。

中洲付近の大きな水たまりでは、

ミルクちゃんだけがいました。

遅れて、アドちゃんたちがやって来ました。

そして、「ク!コ!コ!」と大きな声でアドちゃんは鳴きました。

この鳴き声は、仲間に話しかけているときに発します。

「行こうよ!」という意図があります。

最近、この首を振って「ク!コ!コ!」とアドちゃんは鳴きます。

アドちゃんは、飛びたいのでしょうか?

その「ク!コ!コ!」の声を聞くたびに、

Duck4は、そんなことを思うのでした。

(今朝のアドちゃん🦢)

2 Replies to “🦢「ク!コ!コ!」と鳴くアドちゃんのお話!”

  1. アドちゃんは誰より飛んでみることに憧れと願望を持っているようにも感じます。
    いつか、ハクチョウさんの翼も治療ができるくらい、獣医学も発展して、アドちゃんのような子の思いを叶えてあげたいとも思いますね。

    1. アドちゃんもなのででしょうが、「飛べたい!」という願望は強いのでしょうね!
      想いを叶えてあげたくなりますよね!
      一所懸命に羽をバタバタしながら走っているアドちゃんの姿を見ていると、
      なおさらなんですよ!🦢🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。