🦢ここを離れた迷子の足を引きずって歩くオオハクチョウ「バオちゃん」!

昨日の朝。

18羽のハクチョウさんたちが

Duck4の定点ポイントには残っていました。

そして、スミスさん夫妻の姿はありませんでした。

今朝、行ってみると、

10羽減って8羽になっていました。

おそらく、昨日の朝から今朝の間に、

春の渡りのためにここを離れて行ったようです。

その中には、あの片足を引きずって歩くあの迷子のオオハクチョウさんの

「バオちゃん」も姿がなかったので、一緒に行ったようです。

とても、慣れていた「バオちゃん」だったので寂しくもあり、

また一緒に行ってしまったことに安堵もしています。

足のこともありますが、無事でありますこと。

また、来シーズンもここに戻って来て欲しいと願っております。

(迷子のオオハクチョウ「バオちゃん」🦢)

そして、今朝。

2羽のうち1羽のオオハクチョウさんのクチバシの模様が

とても特徴的。

クチバシと羽毛のさかえ目が窪んでいたからです。

一度、見たら忘れられないヘアスタイルの仔でした。

(生え際の窪みが特徴なオオハクチョウさん🦢)

ちなみに、こちらはパートナーです。

(パートナーのオオハクチョウさん🦢)

例年よりもたくさん残っていましたが、

今シーズンは、サクラが開花する4月上旬には、

すべての飛来組が春の渡りのために、

離れて行くことも考えられそうです。

2 Replies to “🦢ここを離れた迷子の足を引きずって歩くオオハクチョウ「バオちゃん」!”

  1. 心配ですね。
    今年は心配な幼鳥さんが何羽か出てしまいましたが、会わないことは帰途に着いたと前向きに考えたいですね。キリちゃんの件があったから、奇跡って信じれば奇跡じゃなくなり実現すると思います。

    1. ういさん

      おはようございます!

      名前をつけた途端に、バオちゃんは春の渡りのために出発していきましたね!
      どうやら10羽の中に入って一緒だったのかもしれませんね!
      バオちゃんは片足を引きずって歩きますが、飛べるのでみんなについて行ってのでしょうね!
      キリちゃんよりはハンディはないのですが、
      どうか、来シーズンも戻って来て欲しいですよね!🦢🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。