🦢6羽の子どもたちを連れた大家族のオオハクチョウさん!

今朝。

45羽のハクチョウさんたちが

Duck4の定点ポイントにはいました。

うちオオハクチョウさんの幼鳥が12羽。

幼鳥率が26.6%とかなり高くなりました。

その3組の家族のうちの1組は、

なんとなんとです。

6羽の幼鳥を連れた大家族でした。

こんな大家族を見るのは久しぶりのことです。

(6羽の幼鳥を連れたオオハクチョウさん一家🦢)

この6羽の幼鳥を連れたオオハクチョウさん一家ですが、

ツガイのオオハクチョウさんの取っ組み合いのケンカになったのです。

すると、6羽の幼鳥は一列に親鳥の後ろを追いかけていました。

もちろん、勝ったのは6羽の幼鳥を連れたオオハクチョウさん一家でした。

そのあと親鳥たちは勝利の雄叫びをあげると、

子どもたちも一緒に喜んでいました。

目が離せない一家になるのかは、

これからここに定住するかどうかにかかってきそうです。

ちなみに、あのスミスさん一家ではなかったようでした。

(6羽の幼鳥を連れた一家とツガイのハクチョウさんのケンカ🦢)

(親鳥に駆け寄る6羽のこどもたち🦢)

(勝利して雄叫びをあげる親鳥たち🦢)

(親鳥🦢)

(もう1羽の親鳥🦢)

4 Replies to “🦢6羽の子どもたちを連れた大家族のオオハクチョウさん!”

  1. あれれ、ういにはこの親鳥に見覚えがある気が!
    ちょっと過去の記録をめくってみます。
    広瀬川は例年遅いのでまだ飛来はありません。
    この子たちがいつくのか、もしくは移動するのか!
    にしても6羽はすごいです。

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      真正面からクチバシを撮影するのは難しく、
      構図がずれてしまいましたが、何とか撮りました!

      6羽の幼鳥を連れた親鳥は、性格も強く、
      ツガイのカップルと取っ組み合いのケンカをして
      勝ちましたね!

      性格が強いオオハクチョウさんのようです!🦢

  2. もう2サイクルも前ですが、みつばファミリーに似ています。特にパパの表情が似ていますかね。
    あの当時は二羽でしたが、いつも福田ファミリーと喧嘩していましたが、福田家には及ばず、永遠の二番手的ポジションでした。

    しかし、それがもし本当ならば、今年はすごい軍勢をひきつれてきたものです。
    流石の福田さんも、敵わないかも。

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      ういさんが見たみつばさん一家に似ていますか?
      親鳥のクチバシの黒い部分が両側にひげのように出ていているのが特徴ですよね!

      みつばさん一家はツガイで来ていて、福田さんとケンカしていたんですね!

      このオオハクチョウさんは6羽の幼鳥を連れてきました!
      他のツガイが近寄りケンカになったのですが、
      そのみつばさんらしき親鳥が勝ちましたね!
      子どもたちも後ろについて応援していたのが勝利に及んだのでしょうかね!?🦢🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。