🦢大晦日から新年のアドちゃん

大晦日。

最後に、滞在組のハクチョウさんたちに会いに行くと、

アドちゃんは、また、骨折部位から新しい羽が伸び、

折れて羽毛に止血痕が付着していました。


いや、まいどのことですが、

この時季によくアドちゃんは、

羽が伸びて折れて出血することがあります。

(大晦日に羽が折れて出血したアドちゃんの写真🦢)

翌朝の新年。

行くと、ほぼ同じ場所で座って、

ケガした箇所の羽繕いをしていました。


入念に行っていたせいか、

止血のあともキレイになっていました。


好物のキャベツを持参するとたくさん食べていたので、

食欲もあり元気そうだったので、

ちょっとほっとしました。

(骨折した部位から新しく羽が伸び折れてしまったアドちゃん🦢)

(新年に座って羽繕いするアドちゃん🦢)

2 Replies to “🦢大晦日から新年のアドちゃん”

  1. なんか、当て布をしてあげたら摩擦が減るのかなんて考えてしまいましたが、生き物には素直にその通りにいきませんしね。💦
    スワンサポートなら何か考えてくれますかね!

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      アドちゃんも手馴れているようで、羽繕いをして翌日にはキレイになっていました!
      対処方法を心得ているようですね!🦢
      スワンサポートなら考えてくることでしょうね!🦆

うい へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。